私が参考にしている「コロナ禍におけるバリ島」関連の情報源。

私が参考にしている「コロナ禍におけるバリ島」関連の情報源。

「いま、バリ島への飛行機って飛んでるの? いつから飛ぶの?」

「入国審査ってどうなるんだっけ?」

「そもそも観光目的の入国って、もうできるんだっけ?」

「バリ島現地は今どんな感じなの?」

こんなあたりに関する“私の情報源”をご紹介してみます。
(2020年7月9日時点。今後随時更新される可能性あり)

スポンサーリンク

公的な情報

在本邦インドネシア共和国大使館(@東京)

  • 日本にある「インドネシアの大使館」さんのサイトです。
  • ちょっとページ構成分かりにくいかも。
https://kbritokyo.jp

在大阪インドネシア共和国総領事館(@大阪)

  • こちらのほうが現地の公式情報が分かりやすいかもしれません。
https://kemlu.go.id/osaka/lc

(日本側の)外務省関連

  • 外務省さんの「海外安全」ホームページ
外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。
  • 外務省の危険・スポット広域情報の「インドネシア」ページ
外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。
  • 外務省「新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限)」ページ。
    • インドネシアへの「入国制限状況」はこちら
    • インドネシアでの「行動制限措置」はこちら
外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。
  • 外務省「日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)」
    • 日本帰国時に、どんな目にあうか(検疫など)がまとめられてます。
外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。
  • 在インドネシア日本国大使館さんの「新型コロナ関連情報」。
新型コロナ関連情報
  • 在デンパサール日本国総領事館さんの「在外公館トピックス」。
    • 現地の詳細情報を日本語で発信してくれています。
外交政策ニュース

交通機関関連

  • ガルーダ・インドネシア航空さんの「ニュース」ページ
    • 運休や減便などの運行状況のほか、「入国時に必要な書類」や「空港別の検疫体制」などが頻繁に更新されています。
ニュース - Garuda Indonesia

旅行会社関連

  • HISさんの「バリ島特集」ページ
    • 何事もなかったように、バリ島の観光・グルメ・ショッピング・ホテルなどの情報が載っています。
    • 9月以降分のツアーが予約できるようになってきたようです。
バリ島特集
バリ島の見どころをはじめ、豊富な品揃えの中から、おすすめホテル、格安ツアー、航空券、厳選スパなど、バリ島旅行情報をご紹介します。
  • バリ島専門旅行代理店 バリ王さんの「バリ島現地ブログ」ページ。
    • 観光地やレストラン・ショップ情報を淡々と更新し続けていらっしゃいます。(観光客受け入れ再開後の参考になるかと思います)
バリ島現地ブログ|バリ王
バリ島の現地スタッフが両替レート情報やニュース、役立ち情報、おすすめスポットなどを発信中。現地に住んでいるからこそお届けできるお得な情報が満載です。
  • JTBさんの「インドネシア現地レポート」ページ。
    • こちらも淡々系。
    • 5月1日付では「【バリ島】の今をお届けします。」と題して“外出自粛で閑散としたバリ”を紹介していますが、文中にはコロナのコの字も出てきません。
インドネシアの現地レポート
JTBのインドネシア観光旅行情報ガイド。おすすめの観光スポット、人気グルメ&レストラン、おみやげ・買い物スポットをご紹介!話題満載の現地スタッフの最新ローカルレポートも!
  • ウェンディーツアーさんの「バリ島の観光地・旅行者に関わるコロナウイルス最新情報」ページ。
    • 在デンパサール日本国総領事館から発表された情報を定期的に公開なさってます。ご立派です。
インドネシア・ブログ一覧・インドネシア旅行・出張・視察のお手配ならウェンディーツアーへ
インドネシア現地旅行会社。ジャカルタでの隔離ホテルのご予約、eビザのお手配、日本帰国の為のPCR検査のご予約承ります。インドネシア国内の観光から出張・視察のサポートまで幅広くお手伝い!バリ島とジャカルタに支店を構え、各支店にて日本人スタッフが強力サポート!インドネシアのことならお気軽にウェンディーツアーへお問い合わせく...
バリ島の観光地-旅行者に関わるコロナウイルス最新情報/106866

現地在住日本人系・現地メディア系

  • サーフィンに特化したWEBマガジン「Saltwater magazine」さんのサイト・YouTubeチャンネル。
    • 時々「バリ島の今」についてレポートして下さってます。
http://saltwatermagazine.net
SaltwaterTV
元プロサーファーの有本圭がバリ島、インドネシアを中心に『サーフィンのある旅』をテーマに世界中を練り歩きます。 皆さんの旅の参考になるようレポートしてまいります。
バリ島旅行のみかた
バリ島在住者によるガイドブックには載らないリアルなバリ島情報満載!バリ島の穴場スポットや格安な行き方から、おすすめなグルメ情報にコスメ・スパ情報まで体験記事多数!バリ島旅行が10倍楽しめるバリ島旅行専門WEBサイトです。
バリ島旅行のみかた編集部
   \バリ島のリアル情報を発信中!/     「バリ島旅行のみかた(記事)」     ▷    ライブ用チャンネルチャンネルはこちら!     ▷        オンラインコミュニティ"ミカタフレンズ"        月額1,490円で     バリ島のことがもっと好きになる      ▷ 【H...
  • インドネシアで毎日発行される日本語によるインドネシアに関する新聞「じゃかるた新聞」さん。
    • 滞在中のホテルでバトラーさんが持ってきてくれたりする新聞です。
    • 直近の「ガルーダ、赤字転落」という記事が大変気になりました。(←有料記事なので無料だと一部のみしか表示されず)
じゃかるた新聞
激動するインドネシアの政治・経済・社会・文化のニュースを、日本語で詳しく報道する日刊新聞。エネルギーに満ちあふれたこの国とともに歩み続け、アジアの息吹を発信していきます。

まとめ(で結局、いまバリ島に旅行に行けるのか)

  • ということで、上記ニュースソースからの情報を総合すると、2020年7月9日現在、日本人がバリ島に行くための条件は(私の理解では)以下のようになります。

【インドネシア側】

  • そもそも、外国人観光客はいまインドネシアに入国できない
    • いま入国できるのは、「永住許可・長期滞在許可保有者」「外交官」「医療関係者」「輸送クルー」「国家戦略プロジェクトに取り組む外国人」などだけ。
  • 上記「いま入国できる外国人」であっても、「健康であること(PCR検査結果が陰性)を示す英文の証明書」「新型コロナ非感染地域での過去14日間以上の滞在( → そんな国や地域、あるのか?)」「(入国後)14日間の隔離要請にしたがうこと」などが求められる。

【日本側】

  • 外務省からインドネシアに対しては「レベル3渡航中止勧告(感染症)」が発出中。
  • 日本に帰国したら、空港でPCR検査
    • 到着から入国まで数時間検査結果判明まで1〜2日間(たぶん空港のどこかで)待機。
    • 陽性なら病院か宿泊施設で療養。
    • 陰性でも自宅やホテルで14日間の自主待機。移動にあたっては公共交通機関は使っちゃダメ。( → 家族や知人に送迎を頼むかレンタカーぐらいしかありません)

【結論】

  • 今はまだ観光目的でバリ島には行けません。(←これがすべてです)
    • 仮に「長期滞在許可」を持っていたとしても、インドネシアに入国したら14日間隔離され、日本に帰国した際も最低でも14日間は自由に出歩けない
  • つまり、“観光客以外の立場”でバリ島にいけたとして、その渡航に要するトータルの期間は、前後の隔離・待機期間を含めると「最低でも1ヶ月間」を要することとなります。
    • しかもそのほとんどが「自由に移動できない期間」となるため、旅行の意味がほとんどないに等しいわけです。
  • これが現時点での結論かと思います。
  • ワクチンや特効薬が開発されて広く流通しない限り、バリ島でノンビリすることは当面難しいんでしょうね。
  • 開発者のみなさん、どうか頑張ってください。
  • そして私と顔なじみになって下さった現地の方々は、どうぞご安全に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました