川崎のそば屋「たか」で夜飲みをした。

川崎のそば屋「たか」で夜飲みをした。
  • 仕事で通う川崎駅•東口エリアで食べたお店のご紹介シリーズ。今回は夜飲み編です。

  • 「緊急事態宣言も明けたし、なぜか分かんないけど感染者数も激減してるし、夜飲みするなら今しかないよね」的なノリで行ってまいりました。

  • ということで、今回は日本そばたか」さんの夜バージョンです。

  • ランチバージョンの過去記事はこちら

スポンサーリンク

場所はこの辺。

以前ご紹介した通りの場所です。

2021年10月下旬の訪問です。人気店なので夜は予約必須だと思います。

食べたもの。

外観などは過去記事を参照していただくとして、いただいたお料理などからまいります。


まずは着席。↓

そばがおいしい店って、おつまみ料理もほぼ確実においしいので、期待しまくり。

梅干しサワーを飲んだり。↓

これ以外にも冷酒とか飲みましたが、飲み食いに夢中になり、ドリンク類の写真はこれだけ。笑

「玉スラトマトサラダ」(玉ねぎとトマトのスライス)を食べたり。↓

玉もトマも、どっちのスラもみずみずしくて新鮮。

「いぶりがっこクリームチーズ」をちびちびかじってみたり。↓

川崎のそば屋「たか」で夜飲みをした。
この発酵食品コンビネーションを考えた人って、すばらしいと思います。

えーと、なんだっけ? 「川えび唐揚げ」? それともごぼうだっけ? とにかく、おいしい何かの唐揚げ。↓

このへんになると、日本酒も進み、記憶も薄れがち。

たぶん、「ホタルイカ沖漬け」。↓

もしかしたら「酒盗」だったかも。いずれにしても冷酒が進む進む。笑

「天ぷら盛り合わせ」を食べたり。↓

緑の野菜は、たしかオクラじゃなかったかなぁ(←ブログ書くなら覚えとけよ)。とにかく、どのネタもおいしい。衣はサクサクで、中はシットリほくほく。すばらしい。

あれよあれよという間に締めのそばを頼んだり。↓

酔っ払ってても満腹でも、歯応えシコシコ喉ごしツルツルのおいしいそばは別腹。

何品か写真撮影をすっ飛ばしたような気がしつつも退店してみたら、1階入口にこれまた旨そなそばメニューの紹介が。↓

いやー、寒いこれからの時期、絶対うまいに決まってそうな一品ですよね。しかも豚汁そばなのに「冷・温、選べる」ってのがすばらしい。「冷・豚汁そば」、ちょっと想像できず。(単に別盛りとか?)

ごちそうさまでした。

まとめ。

「アルコール提供しないでね」要請の厳しい時期を乗り越え、生き残ってくれたことを喜ばすにはいられません。

そば屋で呑むって、なんか大人なイメージがありますが、ガガっと頼んでババっと食ってグビグビ飲める、気楽でおいしいお店でした。店員さんの応対もすばらしいと思いますし。

 

いずれ、料理全品制覇してみたいものです。

Link(関連サイト)

  • 日本蕎麦保存会jp」さんのサイト。↓
そばが美味しい日本蕎麦保存会
日本蕎麦保存会jp、「蕎麦鑑定士」や「蕎麦のソムリエ」が、日本中のそば屋さんを食べ歩いてレポートしたリアルな情報を掲載。「そば打ち教室」のご案内もしています。
  • 日本蕎麦保存会jpさんの「神奈川県のおいしいそば屋」ページ。↓
    (たかさんも、ちゃんと載ってます)
神奈川県のおいしいそば屋 | 日本蕎麦保存会jp そば研究家片山虎之介の蕎麦情報マガジン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました