バリ島の思い出写真館。【2019年 → 2020年の大みそか編】

バリ島の思い出写真館。【2019年 → 2020年の大みそか編】
  • 「バリ島への早期再訪」願掛け企画です。
  • 今回は、2019年の大みそかのバリ島・スミニャックエリアの点描です。

スポンサーリンク

When(撮影日)

どの写真も、2019年12月31日。

Where(所在地)

当時宿泊したこのホテルの周辺で撮影しました。↓

Photo(写真)

ではさっそく。

夕暮れ前の街なか。
紙でできたラッパを売り歩く人があちこちに。バリ島の大みそかって、このラッパの音がうるさいんですよね。とても賑やかです。
2019年の最後の夕暮れスタート。
ビーチには観光客と地元の人が少しずつ集まり始めてました。このまま今夜の花火までここにいるんでしょうか?
万一に備えて消防車が待機。少なくともこの車は、このまま今夜の花火までここにいるのは確実。
街歩きを終えてホテルに戻ると、日はすっかり沈み…。
1階のプールサイドとレストランでは、ニューイヤーズ・イブ・パーティーがスタート。
レストランはこんな感じ。みんな密になってハッピーになってます。コロナ前には普通だった懐かしい景色。
部屋に戻ってパーティー会場を俯瞰。あちこちで花火が上がり始めてます。
バリ島時刻よりも1時間早い日本では、すでに紅白も始まってました。(iPadのアプリを使って自宅レコーダーをリモート視聴中)
バリ島の思い出写真館。【2019年 → 2020年の大みそか編】
日没後から年を越した午前2〜3時頃まで、盛り上がりの波はあるものの、何時間も花火が上がり続けてました。日本のように年越しの瞬間だけでなく、延々と続きます。驚きました。

ということで、年越しの瞬間の花火を動画でもどうぞ。↓

たしか、再生開始から1分後ぐらいが年越しの瞬間だと思います。

こちらは、翌朝(元日)のホテルロビーでのガムラン演奏。一晩じゅう続いた花火の騒音サウンドがスゴ過ぎただけに、耳が安らぎます↓

こういう青銅楽器だけでなく、竹製楽器(リンディックっつうのかな?)を演奏してくれることもありますよね。あのポコポコした音がなつかしいです。

 以上、2019年バリ島の大みそかでした。(昨年2020年の大みそかは、さぞや静かだったんでしょうね…)

Link(関連サイト)

The Legian Baliの公式サイト。↓

The Legian Seminyak, Bali | LHM Hotels
A member of the Leading Hotel's of the World. Iconic hotel renowned for its extraordinary location on the Seminyak Beach, authentic culture and stunning design

コメント

タイトルとURLをコピーしました