秋田周辺の岩手旅行(2:水泳とソフトクリームと一本桜編)

スポンサーリンク
秋田周辺の岩手旅行(2:水泳とソフトクリームと一本桜編)
  • 秋田県に住む親戚宅を久しぶりに訪問したら、親戚より「コロナも落ち着いてきたし、死ぬ前にもう1回広いプールで泳ぎてぇなぁ。日本海に面した秋田市に50mプール施設があるけどよぉ、ここ内陸からだと岩手県の雫石の50mプールに行ったほうが近いべよ。おめぇもふだんは25mプールばっかりだべ? よし、行くべ。車で連れてってけろ」というリクエストをもらいました。

  • 「冥土の土産」みたいないやらしいことを言うのが気に入りませんが、自分も確かに50mプールで泳いでみたかったですし、泊めていただいている恩義もありますので、素直に従うことにしました。

場所はこちら。

岩手県営屋内温水プール ホットスイム」という施設で、日本水泳連盟公認の50mの競泳用プールの他、ファミリープールや流れるプールもあり、幼児から大人まで楽しめるのが売りのようです。

県営なんですが、実際の運営はセントラルスポーツさんに委託してるみたいです。

周囲を森に囲まれていて自然たっぷりな環境なんですが、市街地から離れているのでいささか集客が心配になります。(実際、50m × 10レーンのプールを私たち一行を含めたったの5人で使ってましたしw)

プールの使用感

一般料金は440円

受付で交渉(相談)の結果、Apple Watch(保護バンド付き)を装着したままの水泳を了承していただきました。
「利用者の健康管理、競技力向上のために身につける必要性がある」機器類の装着は、今後は基本的にOKにしていく方針らしいです。

プールの水温は、たしか28度
ふだん31度のプールで泳いでいるので、ちょっと冷たく感じましたが、初めての50mプールをクロールで1時間かけて10往復し、心地よく疲れさせてもらいました。

なお、小ぶりな浴室がありますが、サウナはありません。シャンプー・リンス・ボディシャンプーなどの備え付けもありません。

外観はこんな感じです。↓

「大きな森の大きなプール」。

公営プールを100%民営のスポーツジムと比べてもしょうがないのですけれど、更衣室(ロッカー)の使い勝手はお世辞にも快適とは言えませんでした。

200円の有料式(コインリターンなし)」のため、一度ロッカーを閉めた後で「あ、タオルを出し忘れた」と気づいて解錠してしまうと、再施錠のためにまた200円が必要になります。

その不便さを少しでも解消するためでしょうか、解錠(&再課金)せずにちょっとした小物を出し入れできる「サービスドア」付きのロッカーもあるにはあるのですが、全体の1割程度にしか過ぎませんでした。

つまり、入場者数によっては「小物を無料で出し入れできる人とできない人」が生まれてしまうんですけど、まぁそもそもそんなにお客さんが来ないから全面リプレイスするに至っていないってことなんでしょうかね。。。

ということで、更衣室に誰もいらっしゃらない時に撮影させていただいた「サービスドア」付きロッカーがこちら。↓
(ドアがなぜか斜めに設えられているのが不思議)

サービスドアのアップ。↓

普通のロッカーとの比較。↓
(9割がたは“サービスドア”なしでした)

あと、コインロッカーあるあるですが、ロッカードア(サービスドアじゃないほう)が「勝手に閉まる(手で押さえないと開けっ放しにできない)」タイプでして、何か一つを出し入れするたびに地味にストレスを感じてしまいました。
駅の手荷物預け入れ用ならともかく、更衣室のロッカーで「勝手に閉まるドア」は、ちょっといただけないですね。。

小岩井農場でソフトクリームを食べる。

「たくさん泳いで疲れたべ? おめぇも暑いべ? 小岩井農場がすぐ近くだからソフトクリーム食べに連れてってけろ」と言われ、「ケロケロうるせーなぁ。カエルか?」という思いをぐっと飲み込みながら、小岩井農場まきば園の園外ショップに移動。↓

たぶん、ここに来るのは3回目だと思います。↓
1回目は2019年8月で、2回目は昨年2022年の4月です)

なので、このアングルでソフトクリームを撮影するのも3回目です。↓
(桜は、もう葉桜になりかけてました)

1個450円(税込)。相変わらずおいしい。

ちなみに、昨年(2022年の4月)がこちら。↓
(こうやって見比べると、今年の桜の開花がいかに早かったのかが実感できます)

昨年は1個400円(税込)。この時もおいしかった。

さらに、4年前(2019年の夏)がこちら。↓

2019年は1個380円(税込)。この4年間で70円の値上がりしたけど昔からおいしい。

小岩井農場の一本桜。

「ここまで来たら、有名な一本桜も近くだべ? せっかくだから寄ってけろ。ゲロゲーロ」と言われ、「自分は去年も来たんだよね」という雰囲気を醸し出さないようにしながら、かなり散ったはずの一本桜を見に行きました。

場所はこちら。↓

あまり期待していなかったのですが、夕方だったのが功を奏して、いい感じのシルエットになっておりました。↓

岩手山の山頂側に寄せてもう1枚。↓

ちなみに、こちらは昨年の同時期に撮った昼間の様子です。↓
(「切なさの夕暮れ」に対して「朗らかさの昼間」ってな感じでしょうか)

今年に比べると、やっぱり残雪が多いですね。

ということで、わざわざ県をまたいで50mプールに入り、せっかく消費したカロリーをソフトクリームで補充し、夕暮れ時の一本桜を見つつ、結構疲れながら帰途に着いたという、そんなお話でした。

 

次回に続きます。

Link(関連サイト)

セントラルスポーツさんの「岩手県営屋内温水プール ホットスイム」公式ページ。↓

岩手県営屋内温水プール ホットスイム
☆☆営業状況、及び貸切利用状況に関してはページ上にあります≪ 貸切予約状況 ≫をご確認ください☆☆ 50mプールやウォータースライダーのある流水プール等競泳志向の方から家族まで楽しめる施設です。トレーニングルームも併設してますので基礎体力作...

小岩井農場まきば園さんの公式サイト。↓

小岩井農場
東北・岩手県の観光スポット小岩井農場まきば園。国指定重要文化財21棟や、先人たちが植え育てた100年の森など、非公開の生産現場を体感できるツアーや、お子様から大人まで楽しめるアトラクション、小岩井農場限定グルメが人気です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました