初めての六本木ヒルズ展望台。【屋上展望台編・その3(屋上うろうろ)】

初めての六本木ヒルズ展望台。【屋上展望台編・その3(屋上うろうろ)】
  • 9月某日に行った「六本木ヒルズの展望施設(東京シティビュー)訪問記」の最終回です。
  • 今回は、六本木ヒルズ森タワー屋上にある展望台SKY DECK(スカイデッキ)」から撮影したもののうち、東京タワーでも富士山でもない「その他もろもろ」の写真(捨てショットとも言う)をご紹介します。

スポンサーリンク

When(訪問・利用・購入時期)

  • 2019年・9月某日。

Where(所在地)

  • こちら。↓
    • 展望施設(「東京シティビュー」といいます)は、六本木ヒルズ森タワーの52階&屋上にあります。
    • 海抜270メートルの屋上スカイデッキは、悪天候時はクローズになることもあるそうなので、お出かけ前に公式サイトなどでご確認下さい。
    • また、カメラ・携帯電話・双眼鏡以外の荷物は持ち込めません。(手荷物は52階のコインロッカーに預ける必要あり)

Who(同行者の動きなど)

Why(訪問・利用・購入目的&期待値)

What(やったこと・体験したこと)

How Much(消費コスト)

Photo(記録写真)

  • ではさっそく。
    • 時間順に並べてますので、だんだん暗くなります。
夕陽を眺めるお客さんたち。
いろんなアンテナがいろんな方向に。
ヘリポート。
緊急用ヘリコプターが接近したらこの場所に退避」とのこと。
滞在中、ヘリコプターは飛来しませんでした。ちょっと残念。
その他、注意事項は守りましょう。
新宿の超高層ビル群と新国立競技場。
数分でどんどん暗くなります。
夕暮れ時の富士山を眺めるお客さん。
みんな幸せそうな顔してます。
下界からの高さが窺える写真。
だだっ広い屋上。
いよいよサンセット。
サンセットと東京。
サンセットと東京とお客さん。
新国立競技場のすぐ手前の神宮球場で、プロ野球のナイトゲームが始まったようです。
新宿方面の夕暮れ。
今日の日よ、さようなら。
空の白い点は、お月様です。
1日の終わりがやってきました。
みなさん、夕暮れを必死にカメラに収めます。
ということで、下山して正面入口へ。
帰る前に、さっきまでいた場所を見上げます。
お邪魔しました〜。

Good(イケてる点)

  • 非日常な夕暮れが楽しめるので、夕方近くに訪れるのをおすすめします。

Not Good(イケてない点)

  • 特になし。

Conclusion(まとめ)

  • 屋上展望台がこんなに楽しめる場所だとは知りませんでした。
  • 今年11月1日に開業する渋谷駅前の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」の展望施設『SHIBUYA SKY』も“屋上型”のようですので、客足が落ち着いてきたあたりで行ってみようと思います。

Link(関連サイト)

  • 六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの公式サイト。
東京シティビュー - TOKYO CITY VIEW
東京の中心に位置し、海抜250メートルの屋内展望回廊と、海抜270メートルの屋外展望回廊「スカイデッキ」を有する展望施設。屋内展望回廊にある「スカイギャラリー」では、眺望と融合した展覧会やイベントを行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました