人生初の出雲旅行記08:ベタ踏み坂を通って米子空港へ。

人生初の出雲旅行記08:ベタ踏み坂を通って米子空港へ。
  • 出雲旅行記の8回目です。これで完結です。
     
  • 島根には個室寝台特急列車(サンライズ出雲)でやって来ましたが、帰りはサクサクと帰りたかったので飛行機を使うと決めておりました。そうなると、問題は出雲空港から乗るか、米子空港を使うかです。
     
  • 普通なら「JALのマイレージを貯めているから出雲」「ANAだから米子」とかで決めるのでしょうが、どちらのマイルも貯めていない私は、“空港までの道すがら、ベタ踏み坂を通過できるから米子”を選択してみました。

スポンサーリンク

ベタ踏み坂とは。

正式名称は「江島大橋(えしまおおはし)」と言いまして、島根県の中海に浮かぶ江島と鳥取県の境港市を結ぶ大きな橋です。場所はこちら。↓

で、この橋を“あるポジション”から撮影すると、アクセルをベタ踏みし続けないと登坂できないような急勾配の坂に見えるらしく、数年前にはダイハツ・タントカスタムのCMに登場したことから全国的な知名度を獲得しました。
(今なら、こちらでCM動画を見られます。↓)

 

さらにいろいろ調べたところ、脅威的な上り坂に見えるベストポジションは、江島の隣の大根島(←ふつうに「だいこんしま」と発音します)だそうで、このあたりから望遠レンズで撮影するのがオススメらしいです。↓

実際、同地点のストリートビュー(2020年12月時点)には、江島大橋を撮影しているカメラマンさんがしっかりと映り込んでます。楽しそう。↓

 

ただし、ここに行くためにはレンタカーかタクシーで向かうしかなさそうですし、私はそもそも望遠レンズ付きのカメラも持っていません。

そんなこんなで大根島訪問は断念し、次善の策として「江島大橋を通過する『松江駅発〜米子空港行きのバス』に乗って、ベタ踏み坂の雰囲気だけでも味わう作戦」を決行した次第です。

バスのコースはこちら。↓

バス – 米子鬼太郎空港

写真レポート。

では、さっそく。

松江駅に到着した「米子“鬼太郎”空港」行きのバス。ちなみに出雲空港の愛称は「出雲“縁結び”空港」だそうです。思いのほか、空港の愛称って自由なんですね…。
これで島根県や松江市ともお別れです。
いろんな乗り物に乗れて楽しかった。と思いながらさらにバスに乗る私。
車窓から見えてきたのは中海です。
中海の向こうに江島大橋が見えてきました。
運転手さんのすぐ後ろの最前列シートに着席。
フロントガラス越しのほうが色味が自然ですね。
徐々に近づくベタ踏み坂。奥には大山が見えてます。
走ってるこの道を左折すると、いよいよベタ踏み坂っぽい風景が見えてくるはず。
季節外れの暖かさに誘われてやってきたウィンドサーファーを眺めていたら、バスがギュイーンと左折して…。↓
大根島からほどではありませんが、“なんちゃってベタ踏み気分”が味わえる“江島大橋越え”がスタートです。
バスの車高が幸いしたのでしょうか、予想以上に楽しめます。橋のてっぺんに行くまでスマホのシャッター音を鳴らしまくりでした。(他の乗客も撮影していたので、私だけが“ヤバい奴”認定されたりはしていないと思いますが)
坂、接近中。
ダンプカーも捌けてくれて、見晴らしバッチリ。
必要にして十分なベタ踏み坂感です。
ベタ踏み感Maxの写真がこれ。
登坂開始。いざ登り始めると、ベタ踏みするほどの坂じゃないですね。笑
目の錯覚、恐るべし。
運転手さんもリラックスして走ってます。まぁ毎日のようにここを行き来してるんでしょうからね。
橋のてっぺんを通過。あとは下るだけ。
なんだかんだで、いつの間にか「鬼太郎」に到着です。
スマホ使ってセキュリティゲートをサクサク通過し、あっけなく搭乗開始。
この日は南風で「羽田新ルート」運用だったため、「“機体の真下が見られます”カメラにすれば自分の住む街や家が見えるはず!」と、にわかに高揚感が襲って来ました。楽しみー!
さぁ、そろそろ! と思ったら、唐突に“真下ビュー”が終了し「別のビューを選べ」とのつれないメッセージが。セキュリティ対策なのかもしれませんが、脱力感Max…。
あわてて前方ビューに切り替えましたが、ここからだと、すでに羽田の滑走路が見えて来ちゃっており、私の地元の景色はとうに通り過ぎてました。
忘れない、忘れない、この家、この街…。
不運は続くもので、羽田空港で乗り込んだ京急線の車両の真向かいシートに、「松江駅で空港バスの順番待ちを無視し、10人ぐらい追い抜いて割り込み乗車したオヤジ」が座って来ました。あー、縁起が悪い。

ということで、全8回にわたる「人生初の出雲旅行記」でした。

Link(関連サイト)

  • しまね観光ナビの「江島大橋(ベタ踏み坂)」ページ。↓
江島大橋(ベタ踏み坂) | しまね観光ナビ|島根県公式観光情報サイト
車のテレビCMの題材に使用され、その急勾配から通称「ベタ踏み坂」として一躍有名になりました。最上部は高さ約45...
  • 松江観光協会八束町支部の「大根島」紹介サイト。↓
大根島
  • 米子鬼太郎空港のオフィシャルサイト。↓
米子鬼太郎空港

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました