アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉宿泊記【5:客室からの眺望編】

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉宿泊記【5:客室からの眺望編】
  • アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉さんの宿泊記ですが、今回でラストです。
  • 最終回にふさわしく、セントラルタワー20階台後半の客室からの眺望をご紹介します。(なんつったて、このために高層階にアップグレードしたも同然ですから)

スポンサーリンク

When(宿泊時期)

2021年の2月中旬。

Where(所在地)

ここです。↓

Photo(写真)

ではさっそく。

↑入室直後にカーテンを開けたところ。東京湾がバーンッ。もしかしたらこの感動を味わうためにカーテンが閉めてあったのかも。
ZOZOマリンスタジアムがドーンッ。空中に浮かぶ「三角形 × 3」は天井の照明が反射したものであり、UFOとかじゃありませんので。
幕張メッセがデーンッ。いい天気でした。

で、翌朝です。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉宿泊記【5:客室からの眺望編】
↑昨日よりさらに空が青いですね。東からの太陽光で、セントラルタワーの影が西方向に伸びてます。
↑幕張の浜辺&東京湾&都心のビル群。画面の左側奥に、うっすらと富士山も見えてます。わんだほー。
↑ほぼ真正面に、東京スカイツリーが見えてます。まーべらす。
↑眼下にはウェストウィングが。それにしてもこのウィング棟のデザイン、ガラス張りのセントラルタワーとは、やっぱりマッチしてないと思います。(いや、今となっては、セントラルタワー側がウィング棟にマッチしていないのかも…)

実はこれらの“翌朝の写真”ですが、起床直後の窓ガラスはこんな状態で、とてもそのまま撮影できる状態ではありませんでした。↓

↑お借りした加湿器のせいで、結露しまくり。撮影前に頑張って拭き取りましたが。
↑サッシの溝に掛かっていたレースカーテンの裾がたっぷり水を吸ってしまい、サッシの外までびちょびちょに。密閉空間おそるべし。
↑窓枠サッシのカーテンレール部分も水滴だらけ。
↑思い出してみれば、お借りした加湿器ってパワーの調整が効かないタイプだったんですよね。機種を見直されたほうがいいのかも…。まぁでも、「冬場のホテルあるある」な現象かもしれません。

と、ここまであれこれと褒めたりダメ出ししたりさせていただきましたが、このホテルから見る夕日は見事だと思いますので、最後に“1時間の日没を20秒に縮めたタイムラプス動画”をご覧いただきながらお別れします。ありがとうございました。

↑太陽の沈むあたりに浮き出る富士山のシルエットもお楽しみください。

Link(関連サイト)

アパホテルの公式サイト。↓

【公式】アパホテル(アパ直なら最安値)新都市型ホテル|ビジネスホテル
アパ直なら、比較なしで最安値。【新都市型ホテル】全国のアパホテル(APAホテル)が直接販売する公式サイトは、ベストレート(最安値)にて予約できます。大浴場、露天風呂、サウナを完備の施設多数。朝食プランなどお得な宿泊プラン満載。

公式サイト内のアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の紹介ページ。↓

【公式】アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉(アパ直なら最安値)宿泊予約ビジネスホテル
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の公式サイトです。アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の公式サイトです。海浜幕張駅より徒歩約7分。大浴場付超高層リゾートホテル。webで宿泊予約が可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました