アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉宿泊記【2:外観編】

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉宿泊記【2:外観編】
  • 前回に引き続き、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉さんの宿泊記です。
  • 今回は、独特な外観などをご覧ください。

スポンサーリンク

When(宿泊時期)

2021年の2月中旬。

Where(所在地)

ここです。↓
三角柱のセントラルタワーと、その両脇に低層階棟のイーストウィング、ウェストウィングがあり、さらには東京ベイ幕張ホールという大規模宴会場も併設されています)

Photo(写真)

ではさっそく、当ホテルの最寄駅(JR幕張本郷駅)へと向かう電車内からまいります。

↑中央ちょい右側に見える超高層ビルが、幕張アパだと思います。心がはやります。
↑幕張本郷駅に到着。いちばん奥が幕張アパで、その手前の茶色いビルはホテルニューオータニ幕張さん。
↑駅前広場には千葉ロッテマリーンズ公式マスコットが。右がマーくんで、左がリーンちゃん。これ以外にもズーちゃんがいるらしく、3人(3羽)揃うと「マーリーンズー」になります。いやはやなんとも。

気を取り直して幕張アパに向かって歩き出します。↓

↑こんなところに、24時間テレビショッピングチャンネルのQVCジャパンさんの本社が。おうち時間で儲かってるんじゃないでしょうか。
↑QVCのすぐ先に、ニューオータニ幕張さんが見えてきます。これもまた個性的な外観です。
↑ようやく幕張アパの近未来チックなセントラルタワーがお目見え。手前のズングリムックリのビルは、ニューオータニの宴会場などが入る建物みたいです。
↑こうやって撮ると、近未来チックなセントラルタワーも“ニューオータニの一部”に見えますね。笑
↑幕張本郷駅から続く歩道橋(ペデストリアンデッキ)を進めば、幕張アパの施設にそのまま入れます。
↑通路のガラス屋根からセントラルタワーを見上げるとこんな感じ。高すぎて首が痛くなります。
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉宿泊記【2:外観編】
↑低層階棟のイーストウィングと、奥のセントラルタワーのコラボ。建築的には、ちょっとアンバランスかも…。(翌日午前中に撮ったので、朝日が後光状態になってます)

おまけとして、幕張アパの夜景もどうぞ。

↑セントラルタワーの、東京側を向いた客室の灯り。
↑左がウェストウィングで、右がセントラルタワーの東京サイド。想像以上にお客さんがいらっしゃるようです。
↑セントラルタワーの千葉市側に回り込んでみたら、なんと高層階の客室を使って「HOPE」の文字が描かれていました。ここを空室にするために、他のフロアや東京サイド(やイースト・ウェストウィング)が一見混み合っているように見えるのかも。
↑拡大写真。ボケボケ。希望がかすむ。。。

ということで、幕張アパさんの外観でした。

次回に続きます。

Link(関連サイト)

アパホテルの公式サイト。↓

【公式】アパホテル(アパ直なら最安値)新都市型ホテル|ビジネスホテル
アパ直なら、比較なしで最安値。【新都市型ホテル】全国のアパホテル(APAホテル)が直接販売する公式サイトは、ベストレート(最安値)にて予約できます。大浴場、露天風呂、サウナを完備の施設多数。朝食プランなどお得な宿泊プラン満載。

公式サイト内のアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の紹介ページ。↓

【公式】アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉(アパ直なら最安値)宿泊予約ビジネスホテル
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の公式サイトです。アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の公式サイトです。海浜幕張駅より徒歩約7分。大浴場付超高層リゾートホテル。webで宿泊予約が可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました