親に会うための自主隔離記録04:滞在1日目(チェックインetc)

親に会うための自主隔離記録04:滞在1日目(チェックインetc)
  • 「久しぶりに親に会うための自主隔離記録」の4回目です。
  • 東北新幹線に乗って、ホテルに到着しました。この日からいよいよ2週間の自主隔離開始です。
スポンサーリンク

ホテルにチェックイン。

東北の某県庁所在地にあるビジネスホテルにチェックイン。(どこの街の、どのホテルかはご想像におまかせします。まぁ分かる人には簡単に分かるんだと思いますが)

スーツケースを開けて荷ほどきしながら、客室を“自分仕様の生活空間”へと作り上げていきます。なんぜ、2週間も過ごすわけですから。(同じホテルにこれだけ長期間滞在するのは、生まれて初めてです)

客室の様子。

写真でご紹介します。

客室ドアを開けたところ。左のドアはトイレ・シャワーブースへ続き、右のスライドドアを開けてはじめて居室(ベッドスペース)に入れます。防音効果が高そうです。
居室前の空間の右側にクローゼット。部屋着・衣類防臭スプレー・スリッパ完備。ハンガーもたくさん。
ハンガーラックの上にある棚。ひろびろ。
シングル利用なので、スリッパは一足のみ。靴べらもあり。
クローゼットの隣に洗面台。アメニティは必要にして十分。
トイレは当然温水シャワー機能付き。左奥がシャワーブース。
非常用の水も完備。すばらしい。
別途大浴場があるため、客室内はシャワーブースだけ。まったく問題なし。
ベッドのある居室へと続くドアを開けたところ。
デュべスタイルのベッド。ふかふか。
ベッドの足元側にテレビ、金庫、バスタオルボックス、ライティングデスクなど。
長期滞在に重宝しそうな金庫。
バスタオル&体を洗うためのタオル。フェイスタオルは洗面台横のタオルハンガーにかけてありました。
親に会うための自主隔離記録04:滞在1日目(チェックインetc)
ベッドの枕側。USB電源もあり。左側にあるのは背もたれのない椅子。使い勝手が良さそう。
居室側から見たスライドドア。タオル掛けもあって便利そうです。
エアコンはダイキン製。高機能。
窓からの景色。夕暮れ間近。

今日の食事。

近所のパン屋とコンビニで、夕食&翌朝食とドリンク類を調達しました。

ちょっと買いすぎたかも…。
シンプルなタマゴサンド。
塩焼きサバサンド。
デザートがわりのクリームサンド。コッピパンがデカくて、腹いっぱい。

その他の行動。

  • 大浴場であったまる。
  • ついでに洗濯。
    • 洗剤含め、洗濯機使用は無料。乾燥機のみ有料。(10分100円)
  • 持ち込んだパソコンでメールチェックやら作業やら。
  • 一段落したところで、iPadにインストールした「どこでもディーガ」アプリで自宅ハードディスクレコーダーで撮り貯めたテレビ番組をリモート視聴。

 

という感じで自主隔離1日目が無事終了しました。次回に続きます。

Link(関連サイト)

Panasonicさんのスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の公式ページ。↓

どこでもディーガ | Panasonic
どこでもディーガをご紹介するパナソニックのサイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました