親に会うための自主隔離記録05:滞在2日目(街なか散歩etc)

親に会うための自主隔離記録05:滞在2日目(街なか散歩etc)
  • 「久しぶりに親に会うための自主隔離記録」の5回目です。
  • チェックアウトから一夜明けて、この日から活動を本格化します。といっても一応自主隔離中なので、散歩と食料品調達ぐらいでしか外出しませんが。
スポンサーリンク

この日にやったこと。

散歩

東京でほぼ日課にしている7〜8kmの散歩(ウォーキング)を、自主隔離中でも(できれば毎日)実施するつもりです。

この日が散歩の初回となるため、市内をオーソドックスに周回するコースを組んで出かけました。↓
(敢えて隠す必要もないのでお伝えしておくと、自主隔離の地に選んだのは、近隣に親と宿泊する温泉旅館がある岩手県盛岡市です)

かみのはし? うえのはし?
擬宝珠(ぎぼし)と呼ばれる飾り。
上の橋から上流方向を撮影。かなり寒いですが、いい天気でした。
上の橋から見た下流方向。こちら側が街の中心部方面。
「なんちゃって“札幌すすきの”」な風景。
こんもりとした盛岡天満宮の杜。
こちらは盛岡八幡宮の境内。
中の橋から見た上流方向。この奥に、さっきの上の橋があります。
中の橋から見た下流方向。
川沿いにある盛岡城址公園の石垣。けっこう立派でした。
青空と白い雲や雪とのコントラストが美しい。
「上の橋、中の橋があるんだから、たぶんあるだろ」と思っていたら、ありました、下の橋
このあいおいニッセイ同和損保盛岡ビル、なんと丹下健三先生の設計だそうです。って、当然下調べしてから行ったわけですが。笑
(過去の丹下建築訪問記はこちら
道路拡張計画でもあるのか、歩道からかなり引っ込んだ状態で建てられていました。エントランスまで続く雨除けの屋根が印象的ですが、かなりの高さがあるため実用性は疑問。笑

食事

  • 朝食
    • 前日に買っておいたコンビニおにぎり、インスタントコーヒー。
       
  • 夕食(昼食は食べません)
    • さっきの散歩のついでに寄ったスーパーで買った惣菜など。こんな感じです。↓
と言いつつ、ほぼ食い終わった残骸写真しかありませんでした…。

風呂

長期滞在を前提に、大浴場施設のあるホテルに宿泊しており、この日は2回ほど入浴させてもらいました。サウナや露天風呂もあり、実に快適です。

テレビ

iPad版「どこでもディーガ」アプリを使い、自宅ハードディスクレコーダーで録りためたテレビ番組から、日テレ系ドラマ『35歳の少女』の残り数話分をリモートで一気見。

私の好きな遊川和彦さんの脚本で、第1回にいたく感動してしまい継続視聴することにしましたが、主人公(柴咲コウさん)が徐々に35歳の女性として社会に馴染んでいくにつれて、私にとっては“いまひとつ”な展開が続き、後半は正直、義務的な消化視聴となってしまいました。

 

以上、自主隔離2日目でした。次回に続きます。

Link(関連サイト)

岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」内の「盛岡天満宮」紹介ページ。↓

いわての旅 岩手県の観光地を探すならここオフィシャルサイト
いわての旅 岩手県の観光地を探すなら

盛岡八幡宮」公式サイト。↓

【公式】盛岡八幡宮|岩手県
神前結婚式・お宮参りや七五三などの人生儀礼をはじめ、ご祈祷・お祝い・厄払い等承ります。盛岡八幡宮例大祭も秋の風物詩として盛岡に根付く行事です。

盛岡城址公園」公式サイト。↓
(「じょうしこうえん」かと思っていたら「しろあとこうえん」と読むらしいです)

盛岡城跡公園

コメント

タイトルとURLをコピーしました