「セントレジス ・バリリゾート」のご紹介。【プール・ビーチ編】

「セントレジス ・バリリゾート」のご紹介。【プール・ビーチ編】
  • The St. Regis Bali Resort(セントレジス・バリリゾート)の続きです。
  • 今回は、プールプライベートビーチの様子ついてご紹介してみます。

スポンサーリンク

When(訪問・利用・購入時期)

  • 2011年から2019年にかけて。合計で5回泊まらせてもらいました。(通算20泊程度)

Where(所在地)

  • こちらです。↓

Who(同行者の動きなど)

  • このシリーズの1回目をご参照ください。

Why(訪問・利用・購入目的&期待値)

  • このシリーズの1回目をご参照ください。

What(やったこと・体験したこと)

  • このシリーズの1回目をご参照ください。
    • 初回滞在時は、贅沢にも「プライベートプール付きのヴィラ」に泊まったので、今回紹介するパブリックプールやビーチはほとんど使わずじまいでした。今にしてみればもったいなかったかも。

How Much(消費コスト)

  • 宿泊費用については、このシリーズの1回目をご参照ください。

Photo(記録写真)

  • 以下、撮影年代はごちゃ混ぜになりますが、さっそく。(一部、同行メンバーから拝借した写真も含まれます)
プール(の極々一部)越しに見るピーチとデッキチェア。亀さんも泳ぎたそうにしてます。
これでもプールのごく一部。
左側の階段状のプールサイドの上にガゼボ(東屋)が並び、そのさらに奥にレストラン『カユプティ』があります。
ほぼ同じ場所からたまたま撮った、数年後の写真
木々がずいぶんと成長しました。
プールとビーチの間にある『Vista Bar』。
プールの中に椅子が仕込んであるので、水に浸かったままでも飲み物がいただけます。
ビーチ側からプール越しに見たレストラン『カユプティ』。
カユプティを別角度から。
ビーチ前から敷地の奥へと広がるプール。
これはプール中央にある東屋(みたいなところ)。
高い塀に囲まれたセンター部分は上から水が流れ落ちていて涼しげ。
両脇の三角屋根の下に、石造りの椅子が設置されてます。
日差しが強いときにはちょうどいい休息場所になりそう。
プールはさらに奥へ。まるでジャングルクルーズのよう。
部屋のテラスから直接プールにアクセスできるプールヴィラが並んでいました。
セキュリティ的にどうなの?という気もして、私は利用したことはありません。
プールの中のデッキチェア。
プールヴィラの宿泊客向けかも。
プール沿いのデッキチェア。曲線美。
砂浜を模したプールもあります。(ここだけ海水だったような気も)
  • プールのデカさは、Googleマップでも確認できます。
    • Vista Barのあたりと、ヴィラに囲まれた逆三角形(の深みどりの部分)がプールです。木陰もタップリで、私は好きです。↓
  • 続いてビーチに目を向けてみましょう。
『カユプティ』側からプール、Vista Bar、ビーチ方向を撮影。
色鮮やかなビーチパラソル。
青い空ときれいな砂。
ピシッと整列されたデッキチェアとパラソルとビーチタオル。
一点透視図法。
宿泊客がやって来ると、こんな感じになります。
混雑感は感じません。
写っているバッグは、部屋に備え付けられているもの。自由に使えます。
反対サイドから撮影。
パラソル間(デッキチェア間)は、このくらい空けてあります。
このくらい空けてあれば、前後左右のゲストはそんなに気にならず。
ビーチ沿いの各ヴィラ専用のデッキチェア
それ以外のゲストが使わないように、ルームナンバーを示す札が立ってました。
間隔が空きすぎていて、逆に目立ちそう。私には使う勇気なし。
海側からデッキチェアと『カユプティ』を撮影。
逆サイドから撮影。
Vista Barの前には、こんな“ざこ寝シート”もあります。
屋根付きの「ざこ寝シート」にするか、通常のデッキチェアにするかは、あなた次第。
(ちなみに、太陽の傾きに合わせてパラソルをちょっとずつずらしてもらえます)
日焼けをしたくない人にはこちらのほうがいいかもしれません。
(隣席との間隔が比較的近いのが気になりますが)
アクティビティのスタッフも待機中。
プラベートビーチのギリギリ外側で凧をあげる売り子さん。
こんなスタッフさんが巡回していて、いろいろなリクエストをきいてくれます。
こんな軽食をオーダーしたり。
セントレジス アイスティーをお代わりしたり。
パイナップルジュースを飲んだり。
そんなことをしているうちに、水辺で過ごす1日は終わっていくのでした。

Good(イケてる点)

  • 広い広いプール。
  • 前後左右の間隔がたっぷりとられたデッキチェア。
  • 付かず離れずなスタッフさん達。
  • どこから撮っても写真映えするエンジ色のビーチパラソル。

Not Good(イケてない点)

  • 特に見当たらず。(前回に引き続き絶賛モード)

Conclusion(まとめ)

  • 次回は、お部屋の様子をお伝えする予定です。

Link(関連サイト)

  • セントレジス ・バリリゾートの公式サイト。
セントレジス・バリリゾート
セントレジス・バリリゾートで宿泊のご予約を。我々のNusa Dua のホテルは息をのむような宿泊設備とあなただけの快適なご宿泊をご提供致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました