「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」でGoToランチ。

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」でGoToランチ。
  • コロナ騒動以降、2回目の外食(喫茶を除く)をしてきました。
  • 1回目は、緊急事態宣言明けに行った回転寿司でしたが、今回はかなり奮発する形となりました。
  • 場所は、新宿南口にある小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの20階にある「サザンタワーダイニング」です。

スポンサーリンク

When(訪問時期)

  • 2020年10月某日。小雨の降る、ちょっと寒い日でした。

Where(所在地)

  • ここです。↓
    JR新宿駅からなら新南口が便利ですが、小田急線・京王線からだと甲州街道を越えて来る感じになりますね。

Why(訪問目的&期待値)

  • 以前からちょくちょくランチをご一緒していた「前職の先輩(退職済み)」がいらっしゃるのですが、「コロナになってから全然会ってないね。Go To Eatとかも始まってるし、落ち着いて話ができるお店で久々にランチでも」ということで、オンライン予約をした上で訪問してみました。
  • ちなみに、この先輩は過去に数回ディナーでこの店を利用したことがあるらしく、「まぁまぁ美味しいし、高層階だから夜景も綺麗だった」とのこと。
    (このお方、けっこう金は持ってるみたいです。w)

What(経過)& Photo(記録写真)

  • そんなこんなで、私にとっては初訪問ではありましたが、さっそくご紹介してみます。

    甲州街道を渡ってサザンテラスを南下すると、サザンタワーの入口(2階部分)にたどり着きます。
2階エントランスホールに設えられたプレート。
せっかくのホテル名なのに、2枚の石板にまたがっちゃっているのが残念。
エレベーターであっという間に20階のホテルロビーフロアに到着。
眼下に見えるは、タカシマヤタイムズスクエア。
窓ガラスが大きいのでしょうがないんですが、窓枠フレームがちょいと多すぎて、絶景!ってほどでもないかも。
フロント横の廊下を進むと、突き当たり正面に「サザンタワーダイニング」があります。
ちなみに突き当たりを右折すると客室フロアへのエレベーターがあるので、「アタシはレストランに行くのよ」という体(てい)で恋人の待つスイートルームに向かうのにも便利な構造(かも)。
レストラン(サザンタワーダイニング)前から回れ右して、フロント方向を撮影。
いろんな形のオブジェが陳列。
「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」でGoToランチ。
ということで、サザンタワーダイニングに到着。
21階には個室もあるようです。
  • ネットで予約しておいたのは、前菜・魚料理・肉料理・デザートをそれぞれ選べる「Française(フランセーズ)」という、こちらのコースです。↓
コースメニューの前半。(レストラン公式ページより)
前菜とお魚料理パート。どれも美味しそう。
コースメニュー後半。(同じくレストラン公式ページより)
お肉料理とデザートパート。うーん、全部食いたい…。
  • で、実際に私がチョイスしたのがこちらです。↓
まずは前菜の「熊本県産りんどうポークのパテ・ド・カンパーニュ 自家製ピクルスとともに」。
マスタードとの相性がバッチリで、想像以上にピクルスも美味しかったです。
2品目のお魚は「江戸前サーモンのグリル バルサミコソース キノコのリゾットとともに」。
江戸前(東京湾)に鮭がいるのかどうかはともかく、これは美味しかったです。
  • ランチがここまで進行して「バターナイフが置いてあるのに、パンが出てこないね」という疑問が湧いたものの、会話も弾んでいたこともあり、「次の料理と一緒に出て来るんじゃない?」ということにして肉料理を待ちました。それがこちら。↓
熊本県産あか牛のハンバーグステーキ わさび風味のマッシュポテトを添えて」。
小振りながら“ザ・肉”という歯応えと味わいがあって、これも美味しかったです。
  • 先ほどの「パン問題」ですが、この肉料理がサーブされてもパンが来る気配がなかったため、スタッフさんを呼んだところ、無事供給していただきました。
    (できれば前菜のところで出しておいて欲しかったですけど)

    で、あれよあれよとデザートに進みます。↓
かぼちゃのプリン バニラアイスクリームとともに」。
濃厚なキャラメルソースがアクセント。カボチャのプリンだけでも自然な甘さが十分にあるので、ソースは好き好きかも。
(私は、もう少しソースが少なくても良かったかなぁ)

How Much(お値段)

  • 標準メニューの「Française(フランセーズ)」コースに“乾杯スパークリング”がついたオンラインサイト限定メニュー(かな?)が、1人あたり5,400円のところ「4,600円」に。
  • さらに、Go To Eatポイントが後日1人あたり500円付与されるため、実質4,100円(税込)ということになります。
    (ただしこのポイントは、のちのちポイントが使えるお店をネット予約した際に利用できるそうなので、期限(来年の3月31日)内にネット予約して食事をすればお得感を享受できます)

Conclusion(まとめ)

  • 感染症予防対策として「入店前の手洗い・検温・アルコール消毒」をゲストにきちんと要請しており、安心して食事を楽しめました。
  • また、オーダー時には「アレルギーの有無」を訊いてくれるなど、スタッフの対応も良かったと思います。
  • あえてダメ出しをすれば、「パンは最初から出しといてほしい」ということぐらいでしょうか。
  • あと、20階からの眺望ですが、なぜかトイレ内(手洗い場)の窓ガラスがデカく、フレーム枠も少ないため、トイレからの眺望が最も楽しめたのが、意外というか、「なぜ?」という印象です。↓
写真中央の薄白い円形は、トイレ内の照明が反射しているものであり、残念ながらお月様ではありません。
  • 今回は「落ち着いて食事できて、あまり高くないホテルランチ」という先輩要望があったため、先輩自身にお店を選んでもらったわけですが、先輩はことあるごとに「ま、センチュリーだからね。サザンタワーだし。パークハイアットじゃないから」などと、“このレベルで良しとせねばなるまい”的な感想を漏らすので、そのたびにスタッフさんに聞こえるんじゃないかとハラハラしてしまった次第です。
  • この先輩、よっぽどお金を貯め込んでいるんだとお見受けしました。笑
    (お支払いは、きちんと折半でしたが)

Link(関連サイト)

  • 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」公式サイト。↓
【新宿】 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 公式サイト
  • サザンタワーダイニング」公式ページ。↓
20階 サザンタワーダイニング バル レストラン |【新宿】 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 公式サイト
  • 農林水産省「Go To Eatキャンペーン」公式サイト。↓
農林水産省 GoToEatキャンペーン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました