初めての山梨旅行【その2:甲州夢小路・Meli-Melo】

初めての山梨旅行【その2:甲州夢小路・Meli-Melo】
  • 「初めての山梨旅行」の2回目は、甲府について早々、腹ごしらえのために訪れた、甲州夢小路の中にある「山梨レストラン メリメロ(Meli-Melo)」をご紹介します。

スポンサーリンク

When(訪問・利用・購入時期)

  • 2019年10月某日。

Where(所在地)

  • 甲州夢小路とは、江戸時代から昭和初期までの甲府城城下町を再現した観光地で、アンティークジュエリーの展示室や、アクセサリーやワインなどのショップ、各種飲食店が集まっています。
    • 中でも、タピオカドリンクの店の前には(開業から数日しか経っていなかったこともあって)長蛇の列ができていました。

Who(同行者の動きなど)

  • 都合により全員が「甲府駅・現地集合」となり、時間通りに合流できた3名で「腹減った」とわめきながら、甲州夢小路内でレストランを品定めし、全員の合議でメリメロさんに入店。

Why(訪問・利用・購入目的&期待値)

  • いかにも山梨っぽい「そば」とか「ほうとう」とか「鳥もつ煮」は、着いた早々に食わなくてもいいよね。
  • だったら、おいしいハンバーグかパスタとか、どう?
  • ちょっと小洒落たお店なら、なおベターだけど。

What(やったこと・体験したこと)

  • 自分はパスタランチをチョイス。
    • 地鶏・きのこ・白菜のクリームソースパスタ”だったと思います。
    • 3種類の前菜、食後のデザート&ドリンク付き。
  • 甲府までの移動の疲れを癒しながら、そして今日の詳細プランを確認し合いながら、美味しくいただきました。

How Much(消費コスト)

  • 3種の前菜・デザート・ドリンク付きで1,760円(税込)
    • 観光客向けの値段としては、まぁ、こんなもんでしょうか。

Photo(記録写真)

甲州夢小路に到着。
甲府駅北口から徒歩3分ぐらいです。
言ってみれば“飲食店と土産物屋の集積スポット”に過ぎないのですが、レトロな建物が続く街並みは、今どきの「映え」ブームにはフィットしていると思います。
石畳の路地と、細い水路に沿っていろんなお店が並んでます。
メリメロさんは2階です。
地物の食材を使っているらしく、期待が持てます。
で、パスタ登場シーンにワープ。
モチモチした麺も、それに絡むソースの味付けもグッド。
3種の前菜は、食べ終わってから撮り忘れたことに気づく始末。
(それだけ空腹だったってことです)
同行メンバーの1人がオーダーした、えーとたしか、「クリスタルポークのグリル」。付け合わせのたっぷり野菜がいいですね。
税込で1,870円なり。これもうまそう…。
食後のドリンクはアイスコーヒーをチョイス。
この日のデザートは「顔付きクリームプリン」でした。
クリームプリンの顔は、いろんなバリエーションがあります。
遊び心。

Good(イケてる点)

  • 平日で、しかも昼前に入店できたからか、思いのほかすいていて、落ち着いて食事が楽しめました。
  • しかも、おいしい。
    • 他のお料理も食べてみたくなりました。

Not Good(イケてない点)

  • 駅前(特に、甲州夢小路の反対側の南口)にたくさんある飲食店のランチ相場と比較すると、“甲府市内で1,700〜1,800円のランチ”って、いくらデザートお茶付きとはいえ、ちょっと割高なんじゃないでしょうか…。
  • 現に、客層は地元民よりは観光客が中心だったように思われます。
    • まぁ都内でも1,700〜1,800円のランチって、ちょっと痛い金額ではありますよね。

Conclusion(まとめ)

  • 「甲府の駅近で、地元食材使った美味しい洋食とか食いたいなぁ。ついでに土産物も物色したいなぁ」という方には、ぜひおすすめします。

Link(関連サイト)

  • 甲州夢小路」の公式サイト。
甲州夢小路 | 甲府、山梨の観光スポット。甲府駅となりにある、山梨をテーマにしたお店が並ぶ観光地です。
  • 「山梨レストラン メリメロ(Meli-Melo)」のページ。
山梨レストラン メリメロ | 甲府、山梨の観光スポット。明治、大正、昭和の甲府を再現した歩いて楽しめるまち。甲州夢小路

コメント

タイトルとURLをコピーしました