バリ島の思い出。【世界中を席巻した大ニュース編】

バリ島の思い出。【世界中を席巻した大ニュース編】
  • 今現在の「世界的なニュース」といえば、誰がなんといっても、猛威を振るう新型コロナウィルスの拡大です。(おかげで、旅行行為自体が不謹慎な目で見られるようになってます…)
  • で、ひまに任せて旅行写真を整理していたら、前回のバリ島旅行時に世間を賑わせていた大ニュースを記録した写真が見つかったので、ご紹介してみます。

スポンサーリンク

When(時期)

  • 直近は2020年の1月初旬。
  • バリ島で年越しをしたわけです。今から振り返ると、なんと幸せな時代だったことか…。

Where(ニュースに接した場所)

  • 滞在していたこのホテルで、ゲストルームに毎日配布される新聞(ただし英字紙)や世界各国の衛星放送チャンネルが映るテレビを毎日のようにチェックしていました。↓
    • お互いに顔見知りとなった、お気に入りのスタッフが数名勤務しているだけに、ホテルの経営状況が大変気になります…。
    • 関連記事は、こちらこちらをどうぞ。

What(経過)& Photo(記録写真)

  • で、当時の世界的大ニュース(しかも日本発)は、これでした。
CNNテレビより。
ゴーンさんって、「GHOSN」っていうスペルなんですね。
同じくCNNテレビより。
こちらが客室に配られていた英字紙。ニューヨークタイムズでした。
この日のビジネス面は、まるまるカルロス・ゴーンさん関連。
「困惑する日本。歓迎姿勢のベイルート」みたいな論調。
「ゴーンは楽器ケースに入って、プライベートジェットで」などの逃走方法や、「彼の逃走行為を日本メディアが『臆病(卑怯)』と叩いている」ことなどが詳細に報じられてました。
一面(の一部)も含めると、この日のニューヨークタイムズではこれだけのスペースがカルロス・ゴーンさん関連で占められていました。すごい。
  • 当時は、高級ホテルの客室で寝っ転がりながら、「いやぁ、ゴーンさん、『ベイルートにいる』とか声明出してるじゃん。そんなかで『日本の司法制度はひどい』とか言ってんじゃん。保釈条件だった海外渡航禁止を破っといて、すげーなー。このままだと日本が世界から悪者に見えちゃうんじゃないのかね?」などと(今にして思えば)大変のんきなことを考えておりました。

  • で、ここからほんの数日後には、「中国・武漢での新型肺炎が大変らしい」というニュースで世界中が覆われていくわけです。

Conclusion(まとめ)

  • 現在のゴーンさん、何なさってるんでしょうか?
  • まぁ、マスクが似合ってらっしゃるのは周知の事実ですから、我々同様、是非とも新型コロナウィルスの感染予防に努めていただきたいものです。
ゴーン被告が作業着姿で“変装保釈” 報道陣を翻弄した巧妙な伏線と仕掛け
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が3月6日保釈された。多くの報道陣が注目する中、ゴーン被告は深々と青い帽子をかぶり、メガネを着用。マスクをした作業着姿で一見、本人とは分からない格好で東京拘置所の玄関を出た。近くに停めていた黒いワゴン車を指しつつも、少し離れた場所に停めていたスズキの軽ワゴン車に乗り込んだ。世界に名...

Link(関連サイト)

  • The Legian Baliの公式サイト。(LHM(Legian Hotel Management )バージョン)←現地で直接オペレーションしてる会社かと。
The Legian Seminyak, Bali | LHM Hotels
A member of the Leading Hotel's of the World. Iconic hotel renowned for its extraordinary location on the Seminyak Beach, authentic culture and stunning design
  • カルロス・ゴーンさんの公式ツイッター。
https://twitter.com/carlosghosn?s=20

コメント

タイトルとURLをコピーしました