The Legian Bali(ザ・レギャン・バリ)の客室チェック。【2019年末・バリ島年越し記録:08】

The Legian Bali(ザ・レギャン・バリ)の客室チェック。【2019年末・バリ島年越し記録:08】
  • 前回に続き、『The Legian Bali』についてご紹介してみます。
  • 今回は、客室(1ベッドデラックススイート)の様子を中心にまとめます。

スポンサーリンク

When(宿泊時期)

  • 2019年、12月末。

Where(所在地)

  • ここです。
  • 20数年前は、ここスミニャック周辺にはこのホテル以外に高層建築はありませんでしたし、周囲にはまだかなり田んぼが広がっていました。
  • 今やこの一帯は、ホテルやショップ、レストランが林立する超人気エリアになってます。

Why(このホテルを選んだ理由)

  • ヴィラの宿泊者は、こちら本館サイドにある各種施設をすべて利用できるので、朝食を含め何度かぶらついたことがありますが、これまで泊まったことがありません。
  • で今回、年末年始でヴィラも高くなっており、予算上の配慮もあって本館客室に泊まってみることにしました。

What(客室チェック) & Photo(写真)

リビング編

ドアを開けると、正面にダイニングテーブルがドン。
ダイニングテーブルの奥の窓の向こうには、デッキチェアも完備。
(ブラインド越しの撮影になってしまいましたが)
振り返ってドア方向を撮影。重厚感たっぷり。
ダイニングテーブルの左方向に広がるリビングスペース。
シンメトリー(左右対称)な空間。
リビングスペース。
左から順に、ソファセット → バルコニーにつながる窓 → 角にライティングデスク → そして右側にあるのがテレビ。
明け方に同じアングルを撮影。
ライティングデスクに設えられたコンセントボックス。
真ん中にあるのはLAN端子かと。(もっぱらWiFiを利用していたため未確認)
リビングスペースからダイニングテーブル方向を撮影。
その奥がベッドルームになってます。
同アングルを昼間に撮影。
シンプルで清潔感のある空間。
ダイニングテーブルに置いてあった総支配人さんからのお手紙(しかも全文手書き)。
「一緒に新しい年を迎えましょう」みたいなことが書いてありました。
わざわざご丁寧に、ありがとうございます。
日本人ゲスト用に用意されたリゾートインフォメーション。
バインダーに綴じられたリゾートガイド(英文)も別途ありますが、こっちのほうが重宝しました。

寝室・水まわり編

ターンダウン後のベッドルーム。天蓋付き。 
朝食中に部屋の掃除を頼んでいたので、レストランから戻ると毎朝こんな感じにベッドメイクが完了してました。
明るい空間。
ベッドの横にあるコンセント。
充電用のUSBソケットが2個あって、なにかと重宝します。
バスルーム正面に広がるダブルシンクの洗面台。シンメトリーでカッコいい。
この裏にバスタブがあります。
昼間の洗面台。
左奥にトイレ、右奥にシャワーブースがあります。
(レインシャワーとハンドシャワーがあって快適でした)
洗面台裏のバスタブ。
バスタブ付近を接写。

バルコニー編

バルコニーからの夜景。
中央で明るく光るあたりがプールです。
朝。
広いバルコニーには、大人も余裕で寝っ転がれるデイベッドが置いてありました。
ビーチ方向を斜めから。
ビーチ方向を正面から。
客室棟前に広がる芝生の上で、ヨガマット広げるスタッフさん。
ほぼ毎朝、ヨガ教室が開かれてました。
平和です。
  • せっかくなので、動画でもご紹介しておきます。
夕暮れの景色。
今日も1日くつろげました。

How Much(客室料金)

  • 現地旅行代理店で予約してみましたが、1ベッドデラックススイートが、年末年始価格で1泊あたり約1,100万ルピア(当時のレートで約86,000円)でした。さすが、いいお値段しますね…。
    • 朝食込み。部屋のミニバー(冷蔵庫内のドリンクやチョコ、スナックなど)も無料。

Good(イケてる点)

  • メンテナンスが行き届いていて、古さを感じさせません。
  • パブリックスペース同様、客室も流行に左右されないシンメトリーな空間デザインになっていてカッコいい。
  • ビーチに行かなくても、十分にリゾート気分を満喫できます。くつろげます。

Not Good(イケてない点)

  • 客室棟のレイアウトが多少出っぱったり引っ込んだりしている関係で、自室バルコニーから“周辺客室のバルコニー”が覗けそうになったりします。
    • 「そういう可能性があると」いうことであって、現に私がバルコニーにいる時に他のゲストを見かけたことはありません。(私と違って、多くのゲストはバルコニーよりもビーチに行かれるんだと思います)

Conclusion(まとめ)

  • 狭すぎず広すぎず、機能的にまとまった客室は大変快適でありました。
    • ちなみに、バルコニーのみ喫煙可でした。

Link(関連サイト)


コメント

タイトルとURLをコピーしました